【徹底解説】1匹いたら100匹いるは本当?あなたの家は大丈夫?

kuromaru
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

実際のゴキブリの画像は使用していません(かなりデフォルメされたイラストのみ使用)

こんな人にオススメ
  • ゴキブリが家に出た
  • 家にどれくらい潜んでいるか気になる
  • 1匹いたら100匹いるという噂が本当か気になる

ゴキブリの怖い噂に「1匹いたら100匹」いるというものがあります。

家に1匹出た時にウワサが頭をよぎると「うちにもそんなにたくさんいるの?」と心配になると思います。

女性
女性

そんなたくさんいるのかしら、怖すぎる、、、

ゴキブリは人目のない暗くて狭いスペースにいて普段見かけないので、どれだけいるかよく分からないですよね

なぜそんな噂があるのか、そもそも噂は本当なのか、隠れたゴキブリの対策までこの記事で解説していきます。

▼当サイトのオススメ駆除業者3選▼

※どの業者も調査・見積りは無料で、見積り後の追加請求はありません

オススメ1ダスキンほづみ《ダスキングループの大手の信頼感!》
▶対応エリア:東京都

オススメ2くらしのマーケット《たくさんの業者から口コミを見て比較できる!》
▶対応エリア:全国

オススメ3害虫駆除110番《全国24時間365日対応の充実サービス!》
▶対応エリア:全国

PR

一般家庭の場合はそこまでいないことが多い

ゴキブリが「1匹いれば100匹いる」は、飲食店・店舗なら100匹以上いる可能性があります。

ですが一般家庭にはそこまでいないのがほとんどです。

なぜ一般家庭と飲食店・店舗で違うのでしょうか

一般家庭に出るゴキブリと飲食店・店舗に出るゴキブリが異なる

ゴキブリには種類があり、一般の家庭に出るタイプと飲食店・店舗に出るタイプで種類が異なります。

ゴキブリの種類
  • 一般家庭:クロゴキブリという最もポピュラーなタイプ
  • 飲食店・店舗:チャバネゴキブリという小さくて集団生活しているタイプ

一般家庭で見かけるクロゴキブリは、普通は外で生活しているものが、家にたまたま侵入しているものが姿を現している場合が多く、家で大繁殖している可能性は低いです。

それでも家で卵を産まれていたり、たくさん侵入された場合は数匹~数十匹いる可能性があります。

「1匹いれば100匹いる」の元凶になっているのはどちらかというと飲食店・店舗に出るチャバネゴキブリの方です。

普段からコロニーを作って集団で生活し、世代交代もすぐにしてしまうのであっという間に繁殖してしまいます。

チャバネゴキブリの場合は1匹いたら100匹どころではないほど大量にいる可能性が高いです

女性
女性

一般家庭には100匹以上いる心配がないのはいいけど、なんで出る種類が違うの?

チャバネゴキブリが飲食店/店舗に出やすい理由
  • 寒い環境では死んでしまう体質で一般家庭では生きていけないから
  • 一年中温かい飲食店の厨房などを好むから

一般家庭にも最近では出現するケースもありますので、そうなったら業者に依頼して駆除してもらうのがいいでしょう。

脅威の繁殖力と雑食性

100匹以上いなくとも一般家庭でも数十匹いる可能性は全然あり得ます。

その原因となっているのが驚異的な「繁殖力」と「雑食性」です。

繁殖力
  • 1回の産卵で22~28個の卵をカプセル(卵しょう)に入れて産む
  • メスは一生で20回ほど産卵するので約500匹ほどになる
  • メスはオスがいなくても繁殖できてしまう
あわせて読みたい
【徹底解説】ゴキブリはメスだけで繁殖できる!?脅威の生殖能力について
【徹底解説】ゴキブリはメスだけで繁殖できる!?脅威の生殖能力について

メス1匹でこの繁殖力、メスが複数いれば。。。

また、ゴキブリは雑食性で何でも食べます。

「ウチの家はゴキブリのエサになるようなものなんてないわ!」と思っていてもゴキブリにとってはエサの範囲はとても広いのです。

エサになるもの
  • 人間が食べるものは基本何でも
  • 食べカス
  • 飲み残し
  • 生ゴミ
  • 髪の毛
  • ホコリ など

家が散らかっていたりゴミが多いとゴキブリにとってエサがたくさんあり繁殖しやすくなります。

この繁殖力と雑食性が合わされば100匹いないとは言いきれません

また、ゴキブリはエサが無くても水さえあれば1ヶ月生きていけるしぶとさも兼ね備えているので、なかなか減りにくい訳です。

時期的に大量繁殖しやすいのは夏場の時期なのでご注意を!

あわせて読みたい
【徹底解説】ゴキブリの出やすい時期と効果的な対策・駆除方法について
【徹底解説】ゴキブリの出やすい時期と効果的な対策・駆除方法について

キケンなサイン

たくさんいる可能性があるキケンなサインが他にもあります。

「1匹いたら」よりもこれを見かけたらキケンなサインです

  • フンを見つけた
  • 卵を見つけた
  • 幼虫を見つけた

これらを見つけた場合、すでに家の中にはゴキブリが住み着いていて、繁殖している可能性が高いと言えます。

たまたま見かけた1匹のゴキブリよりも確実な証拠なので、これらがあれば繁殖しているサインと言えるでしょう。

以下は少しリアルなイラスト付きなので苦手な方はスキップを!

Q
フン・卵・幼虫の特徴
  • フン:ゴキブリのフンは黒く2〜2.5ミリほどと小さい。食器棚やテーブルの上などに黒い砂粒のようなものが落ちていたら、それはゴキブリのフンである可能性があります。
  • 卵:ゴキブリの卵は小豆くらいの大きさで約1cm程度です。ゴキブリの卵は小さいため、ゴキブリの卵とわからず見過ごしてしまう方もいるでしょう。
  • 幼虫:生まれてすぐは白く、米粒のような姿をしていますが、脱皮を繰り返して成虫に近づくと、体が黒くなり白い縞模様が現れます。

100匹いようといないと駆除しないのは危険

家でゴキブリを見かけたら他にもゴキブリがいる可能性はどうしてもあります

1匹しかいなかったとしてもそのまま放置するとさらに繁殖して不衛生なので、駆除する必要があります。

ゴキブリはこんなところに潜んでいる可能性があります。

ゴキブリが潜んでいる場所
  • 冷蔵庫などの家電の下
  • シンク・洗面所の下
  • ゴミ箱付近
  • 新聞紙・ダンボールのすき間
  • 植木鉢の下
  • エアコンの中

1匹見かけたら放置、ではなく隠れたゴキブリまでまとめて駆除しましょう

隠れて繁殖しているゴキブリもまとめて駆除する方法について紹介していきます。

オススメの対策方法

個人で対策するならくんえん剤かベイト剤がオススメ

隠れてひそむゴキブリの駆除はゴキジェットなどのスプレーでは対処できません。

隠れたゴキブリに効果的なのは「くんえん剤」か「ベイト剤(毒エサ)」の駆除剤がオススメです。

  • くんえん剤:殺虫成分を含んだ煙が部屋の隅々まで行き渡り、潜んだゴキブリにも効果がある
  • ベイト剤(毒エサ):毒エサを食べたゴキブリが巣へ戻り、フンや死骸を食べたゴキブリまで連鎖駆除できる

くんえん剤タイプのオススメ

殺虫成分が霧のように部屋中に広がり、家具・家電のすき間などのゴキブリが潜む場所まで行き届いて効果を発揮してくれます。

くんえん剤には「煙」「霧」「水」の3つタイプがありますが、「」が効果が高く「」が効果が低いことが多いです。

  • 一般家庭:強力な「煙タイプ」が使用できる場合が多い
  • マンション/アパート:火災報知器や近隣への影響が気にならない「霧タイプ」が効果が高い

使用する場合は注意書きをよく読んで使用ください

煙タイプのオススメ

霧タイプのオススメ

ベイト剤(毒エサ)タイプのオススメ

毒エサタイプは置く場所がとても大事になります。

ゴキブリがいない場所に置いても効果が期待できませんので、置く場所はよく工夫する必要があります。

毒エサの設置場所
  • 台所:シンク下、冷蔵庫の下や後ろ、収納スペース、ゴミ箱付近
  • 洗面台:洗濯機の下、扉の奥
  • 玄関:靴箱の奥や隅
  • ベランダ:室外機の下や裏、花壇付近

ベイト剤については以下で詳しく解説していますので、知りたい方は見てみてください

あわせて読みたい
【徹底解説】ベイト剤を使ったゴキブリ駆除のメリットとは?|市販と業者の違いまで丁寧に解説!
【徹底解説】ベイト剤を使ったゴキブリ駆除のメリットとは?|市販と業者の違いまで丁寧に解説!

心配なら駆除業者の利用がオススメ

個人で駆除を行うとちゃんと駆除できるか不安な人も多いと思います。

個人で駆除するとゴキブリと対峙しないといけないので、ゴキブリがそもそも苦手な人にとっては大変です

ゴキブリ駆除を誰かに代わってもらいたい、確実に効果を上げたいなら「ゴキブリ駆除業者」の力を借りるのがオススメです。

ゴキブリを知り尽くした業者なら高い駆除効果で家に潜んだゴキブリをまとめて駆除してくれます。

駆除金額は1Rの広さで1~2万円とそこまで高くはないので、ゴキブリ被害をできるだけ減らしたい人は利用した方がいいでしょう。

駆除業者に依頼するとこんなメリットがあります

ゴキブリ駆除業者のメリット
  • 効果の高い駆除をしてくれる
  • 近隣に影響の出ない方法で駆除をしてくれる
  • ペットや子どもがいても影響のないように配慮してくれる
  • アフターフォローがある

ゴキブリ駆除業者の利用についての詳細は以下で詳しくまとめています。

あわせて読みたい
【徹底解説】ゴキブリ駆除業者は何をしてくれるの?
【徹底解説】ゴキブリ駆除業者は何をしてくれるの?

オススメの駆除業者3選

ダスキンほづみ(対象地域:東京都)

清掃で知名度のあるダスキンですが、害虫駆除にも力を入れています。

大手の信頼感と駆除効果を期待したい方向けの業者となっています。

業者詳細はこちら
【東京都&家庭向け】ダスキンほづみのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
【東京都&家庭向け】ダスキンほづみのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
施工内容を見てみる!

くらしのマーケット(対象地域:全国)

全国各地の業者の評判や口コミをみながら業者に依頼することができます。

また、通常ゴキブリ駆除は現地調査を行い見積りを提出してから作業日程を決めますが、くらしのマーケットは事前に金額が細かく決められているので、いくらかかるか分かっているのもメリットです。

業者詳細はこちら
【全国対応】くらしのマーケットのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
【全国対応】くらしのマーケットのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
家の近くの業者の口コミを見てみる!

害虫駆除110番(対象地域:全国)

全国対応で現地調査や見積もりは無料です。また、見積もり後にキャンセルする場合でもキャンセル料はかかりません。

コールセンターを設置しており24時間365日対応可能なので、すぐ対応したい人にとっては時間を気にせず連絡できるのは大きなメリットでしょう。

業者詳細はこちら
【全国24時間365日対応】害虫駆除110番のゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判
【全国24時間365日対応】害虫駆除110番のゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判
無料で見積りをしてみる!

まとめ

ゴキブリが「1匹いたら100匹いる」は合っている場合と合っていない場合のどちらもあり得ます。

ただ、まったくのデマではなく状況によってはあり得てしまいます。

大事なのは1匹みたら潜んでいる可能性も考えまとめて駆除を行うことです。

隠れたゴキブリの駆除や、プロの駆除業者の力を借りて100匹いない状態を整えることが大事です。

PR
ABOUT ME
kuromaru
kuromaru
管理人
記事URLをコピーしました