ゴキブリは何mmの隙間があると侵入してしまう?侵入ルートも解説

kuromaru
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

実際のゴキブリの画像は使用していません(かなりデフォルメされたイラストのみ使用)

どこからともなくゴキブリが現れると「いったいどこから侵入したの!?」とパニックになってしまいますよね。

ゴキブリは狭い隙間でも侵入してしまうというのは何となくイメージがつくかもしれませんが、具体的にどのくらいの隙間があれば侵入してしまうのでしょうか?

隙間ができやすく侵入されやすいスポットまで広く紹介していきますので、ぜひ読んでいってください。

▼当サイトのオススメ駆除業者3選▼

※どの業者も調査・見積りは無料で、見積り後の追加請求はありません

オススメ1ダスキンほづみ《ダスキングループの大手の信頼感!》
▶対応エリア:東京都

オススメ2くらしのマーケット《たくさんの業者から口コミを見て比較できる!》
▶対応エリア:全国

オススメ3害虫駆除110番《全国24時間365日対応の充実サービス!》
▶対応エリア:全国

PR

幼虫なら0.5mm、成虫なら3mmの隙間があれば侵入してくる!

ゴキブリは大きな虫ですが、意外にも狭い隙間を通ることができてしまいます。

幼虫なら0.5mm成虫なら3mmの隙間があれば侵入を許してしまいます。

家の構造上しっかり密閉できていると思っていても、意外とゴキブリが通り抜けられる隙間があります。

普段気づかないようなところにゴキブリの侵入ルートがあるんです

侵入されやすい経路5選

侵入経路の例
  • 玄関のドア
  • 網戸の時に窓との間にできる隙間
  • 排水管をカベに通す時にできた隙間
  • フィルターや防虫網のついていない換気扇や通気口
  • ブレーカー周りの隙間

玄関のドア

ドアの隙間に潜んで過ごしている場合があり、ドアの開閉時のタイミングにスッと入ってきてしまう場合があります。

また、郵便の投函口がセットになっているドアの場合、そこから侵入を許してしまうケースもあります。

網戸の時に窓との間にできる隙間

網戸があれば虫の侵入を防げると思いがちですが、ゴキブリへの効果は低いと言えるでしょう。

飛翔する蛾などの虫には効果が期待できますが、地面を張って移動するゴキブリにはあまり効果が期待できません。

サッシの隙間や窓と網戸の間にできる隙間から侵入されるケースがあります。

網戸を横から見ると結構な隙間ができてしまっています

排水管をカベに通す時にできた隙間

排水管は外と内を通すように管が通っています。

管を通すためにはカベに穴が必要ですが、管の大きさピッタリではなく隙間ができてしまうこともしばしば。

もし、その隙間をゴキブリが通ることができてしまえば室内への侵入を許してしまいます。

具体的にはシンクや洗面所の下の空間が挙げられます

フィルターや防虫網のついていない換気扇や通気口

換気扇や通気口は外と内をつなぐ構造になっています。

フィルターや防虫網がついていないタイプを使用しているとゴキブリにとっては格好の侵入経路になってしまいます。

換気系の装置はゴキブリを引き寄せる匂いを家の外に排出してしまうので要注意です

ブレーカー周りの隙間

ブレーカーも配線を行っている関係上、外と通じているのでゴキブリの侵入経路となりやすいです。

またブレーカーは帯電している為、温かくなりがちでゴキブリにとっては過ごしやすい環境になりがちなのです。

盲点になりがちですが、意外と侵入を許しやすいスポットです。

ゴキブリが侵入しやすい家の条件6選

ゴキブリが侵入しやすい隙間があるがあるからといって必ずしもゴキブリが出るという訳ではありません。

隙間があることに加え、ゴキブリが出やすい条件を満たすことで家の中に入ってきてしまいます。

侵入されやすい家の条件
  • ゴミが多く清潔ではない家
  • 低層階の家
  • 電柱や街路樹が目の前にある家
  • 老朽化した建物で壁の隙間が目立つ家
  • 植物をたくさん育てている家
  • 物置やベランダなどにダンボールを放置している家

ゴミが多く清潔ではない家

これは当たり前だと思いますが、家が清潔でない環境はゴキブリを外から引き寄せやすくしてしまいます。

ゴキブリは臭いに反応して寄ってきますので、家の中から生ごみなどの臭いが外に漏れ出ていれば、引き寄せてしまうことにつながります。

低層階の家

ゴキブリはカベをよじ登りますので、低層階の家にはゴキブリの発生する可能性がどうしても高くなります。

1階がコンビニや飲食店の場合は要注意です

ゴキブリが発生しやすい環境が1階部分にあると、そこから上にゴキブリが上ってきてしまう可能性が高まります。

電柱や街路樹が目の前にある家

ゴキブリは飛翔することがあります。

電柱や街路樹が家の目の前にあると、電柱や街路樹をよじ登ったゴキブリが飛翔しベランダまで来てしまい家に侵入を許してしまう可能性があります。

老朽化した建物で壁の隙間が目立つ家

老朽化した家、特に木造の家では経年劣化しているとわずかな隙間ができることがあります。

もしその隙間が外部と通じてしまっている場合、そこを経由してゴキブリが侵入してしまう可能性があります。

気を付けようにも、なかなか難しい部分でもあります

植物をたくさん育てている家

観葉植物はゴキブリにとって快適空間になりがちです。

観葉植物を育てている結果、ゴキブリの繁殖を許してしまう可能性があります。

【徹底解説】観葉植物にゴキブリ発生!?駆除・対策について
【徹底解説】観葉植物にゴキブリ発生!?駆除・対策について

物置やベランダなどにダンボールを放置している家

ダンボールは適度に温かて保温性に優れていて、紙なので湿気も保たれているのでゴキブリにとっては過ごしやすい環境になりがちです。

ダンボールが放置されているとそこでゴキブリが卵を産み付けて繁殖している可能性があります。

侵入原因が良く分からない場合は駆除業者の利用がオススメ

ゴキブリは人が普段気づかないような隙間から侵入してこようとします。

わずか数mm程度の外部とつながる隙間さえあれば入ってきてしまいます

基本的にはこれらの隙間を無くして入ってこれないようにするのが基本的な予防方法です。

もし原因が分からず対策方法が分からない場合は駆除業者の利用が手間がかからず便利です。

ゴキブリの生態に精通していますので駆除はもちろんのこと、侵入ルートも特定してくれます。

オススメ駆除業者3選

ダスキンほづみ(対象地域:東京都)

清掃で知名度のあるダスキンですが、害虫駆除にも力を入れています。

大手の信頼感と積み上げてきた実績があるので、優良業者を選びたい人にとっては候補にぜひ入れたい業者となっています。

業者詳細はこちら
【東京都&家庭向け】ダスキンほづみのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
【東京都&家庭向け】ダスキンほづみのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
施工内容を見てみる!

くらしのマーケット(対象地域:全国)

全国各地の業者の評判や口コミをみながら業者に依頼することができます。

また、くらしのマーケットは事前に追加料金も含めて料金体系が細かく決められている・作業内容も明確に記載ありますので、事前によく比較検討して依頼することができます。

業者詳細はこちら
【全国対応】くらしのマーケットのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
【全国対応】くらしのマーケットのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
家の近くの業者の口コミを見てみる!

害虫駆除110番(対象地域:全国)

全国対応で現地調査や見積もりは無料です。また、見積もり後にキャンセルする場合でもキャンセル料はかかりません。

地域の業者をなかなか見つけられない、でもしっかりした業者に依頼したい人には全国対応の中でもオススメの業者です。

業者詳細はこちら
【全国24時間365日対応】害虫駆除110番のゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判
【全国24時間365日対応】害虫駆除110番のゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判
無料で見積りをしてみる!
PR
ABOUT ME
kuromaru
kuromaru
管理人
記事URLをコピーしました