【徹底解説】新築戸建てになぜゴキブリが!?理由・対策方法まとめ

kuromaru
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

実際のゴキブリの画像は使用していませんので安心してお読みください

新しい家は快適で清潔な状態の方が多いと思います。

まさかうちに限ってゴキブリは出ないと思いたいところですが、知らない間に侵入してきて平穏な生活を脅かします。

なぜ新築にゴキブリが出るのかということから安心して暮らすための対策方法まで徹底的にまとめていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

▼当サイトのオススメ駆除業者3選▼

※どの業者も調査・見積りは無料で、見積り後の追加請求はありません

オススメ1ダスキンほづみ《ダスキングループの大手の信頼感!》
▶対応エリア:東京都

オススメ2くらしのマーケット《たくさんの業者から口コミを見て比較できる!》
▶対応エリア:全国

オススメ3害虫駆除110番《全国24時間365日対応の充実サービス!》
▶対応エリア:全国

PR

新築戸建てでも発生してしまう場合がある

新築戸建てはキレイで清潔なのでゴキブリは出ないと思っていませんか?

ゴキブリはキレイな家であっても侵入してきます

エサと住み家になる場所さえあれば、繁殖してしまう恐れがあります。

ゴキブリは外から侵入してこようとしますが、戸建ての場合主に以下のルートから入ってきます。

主な侵入ルート
  • 排水管を通ってきたり、排水管を通す際にできたすき間から侵入
  • 段ボールに卵がくっついて侵入
  • ドアの開閉時に侵入
  • 窓から侵入
  • エアコン周りから侵入

排水管を通ってきたり、排水管を通す際にできたすき間から侵入

新築で考えられるゴキブリの最も多い侵入ルートとして排水管を経由しての侵入があります。

排水管の排水トラップを通り抜けて侵入

排水管をカベに通す時にカベや床との間にできたすき間から侵入

洗面台下などの排水管を見てみると、S字やお椀型になっているご家庭が多いです。

これはS字やお椀部分に水が溜まって排水管を塞ぐことでゴキブリが侵入してこない役目をはたしています。

以下は筆者の家に設置されている排水トラップです。

新築で未使用の場合は水で塞がっていないこともあるので、ゴキブリが外から排水管を伝って室内に侵入してしまう場合があります。

ゴキブリの好んで住む下水管と室内が直接つながってしまうワケです

また、排水管の中だけではなく排水管の「」を伝って侵入するケースもあります。

排水管を通すときにカベや床との間にすき間ができる場合があり、そこから室内へ侵入を許すケースも多くあります。

新築でもこのすき間を塞いでいないことがあったりします

あわせて読みたい
【徹底解説】排水溝からゴキブリが侵入?!対策から駆除まで
【徹底解説】排水溝からゴキブリが侵入?!対策から駆除まで

段ボールに卵がくっついて侵入

ゴキブリは段ボールをとても好みます

ゴキブリは温かいこと、水分があること、人目につきにくいといった条件を好みますが、段ボールはこの条件を見事にクリアしてしまっています。

ダンボールを好む理由
  • 保温されている
  • 紙なので湿気が保たれやすい
  • 置きっぱなしで放置されることが多く人目につきにくい

段ボールはゴキブリにとってとても居心地がよいので、ゴキブリが卵しょう(卵がたくさん入ったカプセル)を産みつけることが多いです。

買い物のときに段ボールを持ち帰ったり配達の時に受け取ったダンボールにうっかり卵がついていたら侵入を許してしまう可能性があります。

ひとつの卵しょうには20~30匹の幼虫が潜んでいるので繁殖の原因になります

あわせて読みたい
【徹底解説】ゴキブリの卵はどうやって駆除する?OKな方法&NGな方法を解説!
【徹底解説】ゴキブリの卵はどうやって駆除する?OKな方法&NGな方法を解説!

ドアの開閉時に侵入

ゴキブリはドアから堂々と侵入してくることもあります。

ドアのわずかなすき間にじっと潜んでいて、家主がドアを開閉するときにちゃっかり侵入してきます。

ゴキブリは数mmのすき間さえあれば通り抜けることができるので、ドアのすき間程度であれば簡単に身をひそめることができてしまいます。

閉まったままの状態で入ってくることは少ないと思いますが、開閉時のタイミングで入ってきてしまう可能性があります

窓から侵入

窓も新築に関わらずゴキブリが侵入してくるルートとなります。

普段は窓のサッシ部分のすき間に潜んで過ごしながら、窓の開閉のタイミングですっと家の中に入ってくることがあります。

網戸にしたまま過ごす時間が多い場合も要注意です

網戸を横側から見ると窓との間に意外とすき間ができています。

蛾などの飛翔する昆虫には効果があっても、地面を張って移動するゴキブリへの効果はそこまで期待できません。

数mmのすき間されあれば通り抜けてくるので窓は注意が必要です。

あわせて読みたい
ゴキブリは何mmの隙間があると侵入してしまう?侵入ルートも解説
ゴキブリは何mmの隙間があると侵入してしまう?侵入ルートも解説

エアコン周りから侵入

エアコン周りもゴキブリの侵入スポットになります。

配管をカベに通す時にできた穴を伝って侵入してきたり、エアコンの運転中にたまった水を外に出すドレンホースを伝って侵入するケースがあります。

新築だからエアコン周りは安全と思われるかもしれませんが、意外にもゴキブリが侵入できてしまう構造になっている物件はあります。

周囲の環境の影響

新築の場合でも周囲にゴキブリが出やすい環境があれば侵入を許してしまう確率は上がってしまいます。

注意したい周囲の環境は主に以下です。

注意したい周囲の環境
  • 近くに長期間空き家やゴミ屋敷がある
  • 近くに飲食店がある
  • 周辺が自然豊か

近くに長期間空き家やゴミ屋敷がある

近くに長期間空き家の家があったり、ゴミ屋敷があればその家にゴキブリが発生します。

その家でゴキブリが繁殖して数を増やし、新たな住み家を求めて新居を目指す可能性があります。

ゴキブリがたくさんやってくる環境では侵入されるリスクも高まりますよね

近くに飲食店がある

近くに飲食店がある場合、そこからゴキブリが移動してくるかもしれません。

飲食店が近くにある場合は一般家庭でよく出る黒光りしている「クロゴキブリ」という種類の他に、「チャバネゴキブリ」というタイプのゴキブリにも注意しないといけません。

1匹いれば100匹いるといえばこのチャバネゴキブリで一般家庭にも出ることがあります

あわせて読みたい
【徹底解説】家にチャバネゴキブリが一匹だけ出た!?どうしたらいいの?
【徹底解説】家にチャバネゴキブリが一匹だけ出た!?どうしたらいいの?

周辺が自然豊か

ゴキブリというと不衛生なイメージがあるので、自然豊かな公園と結びつかない方もいると思います。

ですが、ゴキブリは太古の昔から日本列島に住んでいる生物なので、本来自然の中で過ごす生物です。

自然豊かな環境が近くにあると意外にもゴキブリがやってくる可能性があるのです。

効果的な対策

新築戸建てのゴキブリの駆除方法と予防方法を紹介していきます。

  • 駆除:隠れたゴキブリをまとめて駆除する方法
  • 予防:ゴキブリに侵入させない

以下を使用する場合は用法・注意書きを良く読んで使用ください

くんえん剤かベイト剤がオススメ

ゴキブリは隠れた場所にひっそりと身を隠し、家主が寝た夜中に活動を始めます。

ゴキジェットなどのスプレータイプを無暗に吹きかけても隠れたゴキブリには効果がありません。

隠れたゴキブリに効果的なのは「くんえん剤」か「ベイト剤(毒エサ)」の駆除剤がオススメです。

  • くんえん剤:殺虫成分を含んだ煙が部屋の隅々まで行き渡り、潜んだゴキブリにも効果がある
  • ベイト剤(毒エサ):毒エサを食べたゴキブリが巣へ戻り、フンや死骸を食べたゴキブリまで連鎖駆除できる

駆除:くんえん剤タイプのオススメ

殺虫成分が霧のように部屋中に広がり、家具・家電のすき間などのゴキブリが潜む場所まで行き届いて効果を発揮してくれます。

くんえん剤には「煙」「霧」「水」の3つタイプがありますが、「」が効果が高く「」が効果が低いことが多いです。

戸建ては強力な「煙タイプ」が使用できる場合が多い

※ちなみにマンションやアパートの場合、火災報知器や近隣への影響が気にならない「霧タイプ」が効果が高い

煙タイプのオススメ

霧タイプのオススメ

駆除:ベイト剤(毒エサ)タイプのオススメ

毒エサタイプは置く場所がとても大事になります。

ゴキブリがいない場所に置いても効果が期待できませんので、置く場所はよく工夫する必要があります。

毒エサの設置場所
  • 台所:シンク下、冷蔵庫の下や後ろ、収納スペース、ゴミ箱付近
  • 洗面台:洗濯機の下、扉の奥
  • 玄関:靴箱の奥や隅
  • ベランダ:室外機の下や裏、花壇付近

ベイト剤については以下で詳しく解説していますので、知りたい方は見てみてください

あわせて読みたい
【徹底解説】ベイト剤を使ったゴキブリ駆除のメリットとは?|市販と業者の違いまで丁寧に解説!
【徹底解説】ベイト剤を使ったゴキブリ駆除のメリットとは?|市販と業者の違いまで丁寧に解説!

予防:待ち伏せ効果のある忌避剤を使う

ゴキブリの侵入ルートに嫌がって近づかなくなるスプレーを噴射することで、新たなゴキブリの侵入を防止して繁殖を抑えることにつながります。

スプレーした部分にゴキブリが触れると駆除もできるんですよ

スプレーを吹き付けると効果が1か月ほど持続します

スプレーを吹き付ける場所の例
  • サッシ
  • ドアのすき間
  • 通気口
  • 換気扇

プロに任せると手間いらずで高い効果が期待できる

この記事を見られた人の中にはゴキブリが侵入して繁殖してしまうのではないかと悩みを抱えている人もいるかもしれません。

そんな時はプロの知識・力を借りてゴキブリを駆除してもらうのがオススメです。

プロの目線で残さず見つけ出してくれる

プロの業者はゴキブリを知り尽くしています。

個人だと見つけるのがなかなか難しいゴキブリを短時間で見つけ出して駆除してくれます。

業者がよく行う駆除方法としてベイト剤(毒エサ)を用いた方法がありますが、ゴキブリが食くつきやすい味にしたり設置する箇所と量を工夫して、最大の効果が出るように施工してくれます。

居場所をプロの目線で特定し最大の効果が出る方法を選んで駆除してくれるので効果が上がりやすいのです

あわせて読みたい
【徹底解説】ベイト剤を使ったゴキブリ駆除のメリットとは?|市販と業者の違いまで丁寧に解説!
【徹底解説】ベイト剤を使ったゴキブリ駆除のメリットとは?|市販と業者の違いまで丁寧に解説!

労力と時間をかけて対策するよりコスパがいい

ゴキブリは繁殖能力が高かったりしぶとい生命力を持つ厄介者なので、全滅させるのは手間とコストがかかります。

頑張って対策しても効果が出ないのであれば時間とコストが無駄になってしまいます。

手間ひまかけるより最初から業者を利用して早期に解決するのがトータルでコスパがいいのでオススメです

駆除業者の料金相場はおおよそ以下となっています。

間取り料金相場
1R・1K1〜2万円
1DK・2K1.2〜3万円
1LDK・2DK1.5〜3.5万円
2LDK・3K・3DK2〜4.5万円
3LDK・4K・4DK2.5〜5万円
4LDK5.5万円
一軒家4~6万円

誰かに駆除してもらえる安心感を一緒に買う意味でも、利用を十分検討できる価格帯かと思います。

あわせて読みたい
【徹底解説】ゴキブリ駆除業者の料金の相場って?|実際の施工料金例や安く抑えるコツまで紹介
【徹底解説】ゴキブリ駆除業者の料金の相場って?|実際の施工料金例や安く抑えるコツまで紹介

ペットやこどもに配慮した駆除をしてくれる

ゴキブリ駆除するときに不安要素になるのが、こどもやペットに影響が出ないかということです。

駆除剤を誤飲してしまったりしたらどんな影響が出るか不安ですよね

個人で駆除しようとすると駆除グッズごとの殺虫成分や用途がたくさんあり、使用上の注意を良く読みながらこどもやペットに配慮しつつ使用する必要があります。

不安と手間がかかってしまいますが、業者ならこどもやペットに配慮した駆除を行ってくれるので安心して利用できます。

業者によっては侵入ルートの防止作業をしてもらえる

ゴキブリの駆除したとしても侵入ルートを塞がない限りゴキブリへの不安は解消されません。

業者の中には駆除以外にも侵入防止の施工を行っている業者もありますので、ゴキブリのいない環境を継続したい人にとっては利用するメリットが大いにあります。

侵入ルートは個人ではなかなか見つけにくいのでプロにお願いして対策してもらうのがいいでしょう

あわせて読みたい
【徹底解説】ゴキブリの侵入防止!駆除業者は何してくれるの?作業内容から相場まで解説!
【徹底解説】ゴキブリの侵入防止!駆除業者は何してくれるの?作業内容から相場まで解説!

オススメ駆除業者3選

ダスキンほづみ(対象地域:東京都)

清掃で知名度のあるダスキンですが、害虫駆除にも力を入れています。

大手の信頼感と積み上げてきた実績があるので、優良業者を選びたい人にとっては候補にぜひ入れたい業者となっています。

業者詳細はこちら
【東京都&家庭向け】ダスキンほづみのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
【東京都&家庭向け】ダスキンほづみのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
施工内容を見てみる!

くらしのマーケット(対象地域:全国)

全国各地の業者の評判や口コミをみながら業者に依頼することができます。

また、くらしのマーケットは事前に追加料金も含めて料金体系が細かく決められている・作業内容も明確に記載ありますので、事前によく比較検討して依頼することができます。

業者詳細はこちら
【全国対応】くらしのマーケットのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
【全国対応】くらしのマーケットのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
家の近くの業者の口コミを見てみる!

害虫駆除110番(対象地域:全国)

全国対応で現地調査や見積もりは無料です。また、見積もり後にキャンセルする場合でもキャンセル料はかかりません。

地域の業者をなかなか見つけられない、でもしっかりした業者に依頼したい人には全国対応の中でもオススメの業者です。

業者詳細はこちら
【全国24時間365日対応】害虫駆除110番のゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判
【全国24時間365日対応】害虫駆除110番のゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判
無料で見積りをしてみる!
PR
ABOUT ME
kuromaru
kuromaru
管理人
記事URLをコピーしました