【マンション/アパート】自力で出来るゴキブリ対策!駆除から予防まで

kuromaru
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

実際のゴキブリの画像は使用していません(かなりデフォルメされたイラストのみ使用)

こんな人にオススメ
  • マンション・アパートに住んでいてゴキブリが出た
  • なんでゴキブリが出るのか知りたい人
  • ゴキブリの駆除や対策が知りたい人

マンションやアパートで暮らしているとゴキブリに遭遇することがあると思います。

どこから入ってきた?そもそも出るものなの?と戸惑うと思います。

女性
女性

急に出るからホントびっくりしちゃうわ、マンション・アパートにも出るものなのね

実は普通に出てしまいがちなんです

  • なんで出てしまうの?
  • マンション・アパートでのゴキブリ駆除への不安
  • 駆除や対策の具体的方法

これらのことについて詳細に解説していきます。

ゴキブリ被害の不安や悩みを少しでも解消できる記事になっています。

▼当サイトのオススメ駆除業者3選▼

※どの業者も調査・見積りは無料で、見積り後の追加請求はありません

オススメ1ダスキンほづみ《ダスキングループの大手の信頼感!》
▶対応エリア:東京都

オススメ2くらしのマーケット《たくさんの業者から口コミを見て比較できる!》
▶対応エリア:全国

オススメ3害虫駆除110番《全国24時間365日対応の充実サービス!》
▶対応エリア:全国

PR

マンション/アパートでもゴキブリは出る

マンションやアパートに住んでいてもゴキブリを見たという経験がある人は多いと思います。

発生の実態調査では、11階以上は遭遇回数が少ないものの、10階以下では1年で数回遭遇するという調査結果が出ています。

参考:株式会社オウチーノ 住居内の「虫トラブル」実態調査

女性
女性

1階より上ならあまり出ないのかと思ってたわ

意外と中層・高層階にも出てきますので注意です

ゴキブリは壁を登るのが得意で、ある程度のところまでは登ってきてしまいます。

また、近くに街路樹や電灯などがあるとそこから飛んでくる可能性もあります。

高い階でも登ってきたり飛んで入ってきてしまいます

厄介なパターンとしては3~5階に侵入したゴキブリが世代交代してさらに上を目指すこともあります。

ゴキブリが出やすいマンション・アパートの特徴

木造の集合住宅

木造の住宅は気温や湿度によって伸縮します。

ゴキブリは数ミリの隙間さえあれば侵入してくるので、ゴキブリからすると鉄筋や鉄骨造りの家より侵入が容易と言えるでしょう。

1階に飲食店やコンビニ、スーパーがある

1階部分にゴミがたくさん出たり、厨房などの温かい空間があるとゴキブリにとっては居心地のいい空間になります。

1階で繁殖したゴキブリが上層階に移動する場合があります。

老朽化している

老朽化の進んだマンションや一戸建ては、建物の歪みや、建材の伸縮などで隙間ができやすいです。

数ミリの隙間があればゴキブリは侵入してきますので注意です。

あわせて読みたい
ゴキブリは何mmの隙間があると侵入してしまう?侵入ルートも解説
ゴキブリは何mmの隙間があると侵入してしまう?侵入ルートも解説

自然豊か・木が植えてある・電柱がある

自然があって木が近くにあったり、電柱や街灯などが家の近くにあると、近くにいるゴキブリはそこを伝った後飛んで家に侵入してこようとします。

集合住宅は2階以上の場所でも注意が必要です。

自宅や隣人がガーデニングしている

プランターの下はゴキブリの湿気が保たれており、狭くて暗い居心地のいい空間になっています。

いつの間にかゴキブリの住み家になっている可能性もあるので注意が必要です。

マンション・アパートのゴキブリ駆除の悩み・不安

マンションやアパートなどの集合住宅ならではのゴキブリ駆除のた悩みや不安ってありますよね。

以下で「これは当てはまる!」ということあるのではないでしょうか?

侵入経路の特定が難しい

ゴキブリは数mmの隙間さえあれば侵入してこようとします。

そのため普通は気づかないような侵入経路がたくさんあります。

侵入経路の例
  • 近隣の家のどこからかカベを伝って侵入
  • 排水溝から侵入
  • 配管を壁や床を通す際にできた隙間から侵入
  • 換気扇やエアコンから侵入
  • 植木鉢の底にいたものが侵入

ホントにどこからでも入ってくるので怖いですよね

近隣に迷惑がかからないか不安

一軒家ならゴキブリを一掃するために殺虫成分のある煙を部屋中に行き渡らせる「くん煙剤」を利用できますが、集合住宅だと近隣の影響が気になり利用しづらい場合があります。

なぜなら、部屋から煙が漏れているのをお隣が見てしまうとあまり良いイメージを持たれないからです。

女性
女性

うちにはゴキブリがいます!と宣言しているような気がして使いづらいわ

また、ゴキブリよけなどの忌避剤などはゴキブリを追い出す効果がありますが、その結果お隣の家にゴキブリが出ないか、といった不安も集合住宅ならではでしょう。

駆除作業が近隣に与えるイメージって気になりますよね

ペットや子どもがいると不安

ペットや子どもがいると駆除の影響が気になる人は実は多いです。

駆除グッズには様々な殺虫成分があり、誤ってペットや子どもが誤食したりして摂取すると中毒を起こすものも中にはあります。

女性
女性

あんな生命力の高い虫を駆除するものだから家で使うのは不安だわ

スプレーが充満した空気を吸い込まないか、毒エサを間違って食べないかなど、たくさん不安はありますよね。

だからといって不衛生なゴキブリを放置するわけにもいかないですし、悩ましいですよね。

自力で出来る『駆除』

目の前にいるなら:スプレータイプで駆除

ゴキブリに遭遇してしまったら逃がすわけにはいきません。その場から逃がさないために殺虫スプレーで駆除しましょう。

ゴキブリの殺虫成分としてよく使用されるピレスロイド系の薬剤はペットとしての昆虫・魚などには影響がありますが、こどもや犬・猫には安全性が高いです。

ただ、殺虫成分を使用することに抵抗がある方はピレスロイド系の薬剤を含まない冷凍スプレーがオススメです。

冷凍スプレーで動きを止めてから、ゴキブリが持っている細菌が飛び散らないようにポリ袋に入れてたたいたりして駆除するのがいいでしょう。

冷凍スプレーは効果が切れるとゴキブリが動き出す可能性もあるのでその前に駆除しましょう!

隠れているなら①:ベイト剤(毒エサ)を用いた駆除

ベイト剤

殺虫成分が入った毒エサのことで、ベイト剤を食べたゴキブリが死に、その死骸やフンを食べたゴキブリの連鎖駆除を行うもので、プロも使用します。

ゴキブリを直接見ないうちに駆除できるのでゴキブリ嫌いな人には大きなメリットでしょう

ベイト剤はゴキブリが好みそうな場所に設置するのがいいでしょう。

毒エサの設置場所
  • 台所:シンク下、冷蔵庫の下や後ろ、収納スペース、ゴミ箱付近
  • 洗面台:洗濯機の下、扉の奥
  • 玄関:靴箱の奥や隅
  • ベランダ:室外機の下や裏、花壇付近

ベイト剤については以下で詳しく解説していますので、知りたい方は見てみてください

あわせて読みたい
【徹底解説】ベイト剤を使ったゴキブリ駆除のメリットとは?|市販と業者の違いまで丁寧に解説!
【徹底解説】ベイト剤を使ったゴキブリ駆除のメリットとは?|市販と業者の違いまで丁寧に解説!

隠れているなら②:くん煙剤(煙を出さないタイプ)を用いた駆除

くん煙剤

殺虫成分を含む煙や霧が部屋の隅々まで行き渡り、隠れてひそんでいるゴキブリもまとめて駆除できる効果が期待できる優れものです。

くん煙を利用してお部屋の小さなすき間まで丸ごと駆除するのがいいでしょう。

くん煙タイプには煙・水・霧などありますが、火災報知器にも反応せず近隣にも迷惑のかかりにくい霧タイプがいいでしょう。

水タイプよりは霧の方が駆除効果が期待できます

こども・ペット・妊婦さんがいる場合は使用方法をよく読んでから使用してください。

自力で出来る『予防』

整理整頓と掃除

整理整頓と掃除はゴキブリ予防にはとっても重要です。

なぜなら物が散らかっていればゴキブリが好きな暗くて狭い空間ができたり、ゴキブリのエサがたくさんある状態になってしまいます。

ゴキブリは驚くほどの雑食性で、そんなものエサになるの?!というものがエサになります

エサになるもの
  • 食ベカス
  • コンロにはねた油
  • 石鹸
  • ホコリ
  • 髪の毛
  • 仲間のフン など

整理整頓することでゴキブリの住み家とエサがない空間にしていきましょう。

段ボールはこまめに片付ける

段ボールはゴキブリにとってとても居心地のいい場所になります。

女性
女性

そうなの?全然知らなかったわ!

段ボールの保温性はゴキブリが冬の寒さをしのぐのに適していますし、紙なので水分を吸い取りやすく湿度も保たれます。

そしてゴキブリは雑食なので段ボール自体がエサにもなるので、最適な場所になってしまうのです。

押し入れの中の段ボールがそのままになっている、何かに使うかもと取っておいている場合はすぐに捨てた方がいいでしょう。

侵入経路をふさぐ

ゴキブリが入ってこないように侵入する経路を物理的にふさぐことは大事です。

一度対応してしまえば今後の侵入を防げるので、この機会に済ませてしまいましょう!

優先して防止したい経路
  • ドアや窓のすき間をふさぐ
  • 換気扇からの侵入を防ぐ
  • エアコンからの侵入を防ぐ

ドアや窓のすき間をふさぐ

ドアや窓を閉めたときにすき間ができているとゴキブリは侵入してこようとします。

侵入防止用のテープでふさいで入ってこないようにしましょう。

換気扇からの侵入を防ぐ

家庭で使われている換気扇からゴキブリが侵入するケースはよくあります。

プロペラファンがむき出しのタイプやコンロの上にカバーのように覆われているレンジフードタイプがありますが、どちらも外と繋がっていますのでゴキブリの出入り口になります。

対策としては換気扇用の「フィルター」を取り付けるといいでしょう。

換気扇の大きさとタイプによって使用するフィルターが異なりますが、ホームセンターなどで安く購入することが可能です。

エアコンからの侵入を防ぐ

エアコンから侵入されるケースもあります。

私の身近にも実際にエアコンから侵入されたケースがありました

エアコンの場合、ドレンホースから侵入される場合があります。

ドレンホースとはエアコンを稼働させたときに発生する水を外に出すための管です。

ここからゴキブリを入れさせないためには、ドレンホースの先端に虫侵入防止用のキャップを取り付けることで対策ができます。

ゴキブリ駆除業者は強い味方

自分で駆除したり対策するのは手間のかかることですし、何よりゴキブリを自ら直接退治しないといけません。

女性
女性

見たくもないのに自分で何とかしないといけないのはイヤだわ、誰かに頼りたい

そんなときはプロの力を頼るのがオススメです。

ゴキブリを知り尽くしたプロの業者に依頼することで、自分で駆除するよりもはるかに高い効果が期待できます。

駆除金額は1Rの広さで1~2万円とそこまで高くはないので、ゴキブリ被害をできるだけ減らしたい人は利用した方がいいでしょう。

駆除業者に依頼するとこんなメリットがあります

ゴキブリ駆除業者のメリット
  • 効果の高い駆除をしてくれる
  • 近隣に影響の出ない方法で駆除をしてくれる
  • ペットや子どもがいても影響のないように配慮してくれる
  • アフターフォローがある

アパート・マンションの利用メリットの詳細は以下で詳しくまとめています。

あわせて読みたい
【ゴキブリ駆除業者】アパート・マンションの利用メリット|相場や利用の流れの解説
【ゴキブリ駆除業者】アパート・マンションの利用メリット|相場や利用の流れの解説

オススメの駆除業者3選

ダスキンほづみ(対象地域:東京都)

清掃で知名度のあるダスキンですが、害虫駆除にも力を入れています。

大手の信頼感と駆除効果を期待したい方向けの業者となっています。

業者詳細はこちら
【東京都&家庭向け】ダスキンほづみのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
【東京都&家庭向け】ダスキンほづみのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
施工内容を見てみる!

くらしのマーケット(対象地域:全国)

全国各地の業者の評判や口コミをみながら業者に依頼することができます。

また、通常ゴキブリ駆除は現地調査を行い見積りを提出してから作業日程を決めますが、くらしのマーケットは事前に金額が細かく決められているので、いくらかかるか分かっているのもメリットです。

業者詳細はこちら
【全国対応】くらしのマーケットのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
【全国対応】くらしのマーケットのゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判について
家の近くの業者の口コミを見てみる!

害虫駆除110番(対象地域:全国)

全国対応で現地調査や見積もりは無料です。また、見積もり後にキャンセルする場合でもキャンセル料はかかりません。

コールセンターを設置しており24時間365日対応可能なので、すぐ対応したい人にとっては時間を気にせず連絡できるのは大きなメリットでしょう。

業者詳細はこちら
【全国24時間365日対応】害虫駆除110番のゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判
【全国24時間365日対応】害虫駆除110番のゴキブリ駆除サービスとは?|口コミと評判
無料で見積りをしてみる!

まとめ

マンション・アパートにもゴキブリは出てしまいます。

自力で駆除したり予防することでゴキブリ被害をぐっと減らすことができます。

簡単に対策できる方法をご紹介したので、ゴキブリが嫌で嫌で仕方ない人は取り入れていくのをオススメします。

もし、自分で対処したくない・高い駆除効果が欲しい人はプロの駆除業者に作業を依頼するのがいいでしょう。

PR
ABOUT ME
kuromaru
kuromaru
管理人
記事URLをコピーしました