【徹底解説】こどもやペットがいるときのゴキブリ駆除の不安を解決!

kuromaru
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

実際のゴキブリの画像は使用していません(かなりデフォルメされたイラストのみ使用)

こんな人にオススメ
  • こどもまたはペットを飼っていて家にゴキブリが出る人
  • 駆除用の薬剤を使用するとどんな影響があるか不安な人
  • オススメの駆除方法を知りたい人

ゴキブリが家に出るととっても不安で怖いですよね。

駆除したいと思ったときに駆除用の薬剤を使うとこどもやペットにどんな影響があるか不安な人は多いはずです。

「間違って誤飲したり誤食したらどうしよう。。」と思うと駆除用の薬剤を使用するは怖いですよね。

女性
女性

ゴキブリ駆除にはいろんな方法があるけど、こどもやペットにとって安全な方法は何なのか知りたいわ

オススメしない駆除方法、オススメの駆除方法をこの記事では詳しく解説していきます!

結論、駆除薬剤にはこどもやペットがいるときに使用しない方がいい薬剤は複数あり、もし安全にゴキブリを駆除したいなら「ゴキブリ駆除業者」に依頼するのが確実でオススメです。

▼当サイトのオススメ駆除業者3選▼

※どの業者も調査・見積りは無料で、見積り後の追加請求はありません

オススメ1ダスキンほづみ《ダスキングループの大手の信頼感!》
▶対応エリア:東京都

オススメ2くらしのマーケット《たくさんの業者から口コミを見て比較できる!》
▶対応エリア:全国

オススメ3害虫駆除110《全国24時間365日対応の充実サービス!》
▶対応エリア:全国

PR

ゴキブリは菌を持ち運ぶ衛生害虫

ゴキブリは衛生害虫として菌を運んでいることがあります。

ポリオ(小児マヒ)をはじめ、赤痢、腸チフス、ペスト、食中毒などを伝播することが知られています。また、人の皮膚表面を歩きアレルギー性の皮膚炎を起すこともあります。

引用:日本家庭用殺虫工業会『害虫の種類

それをペットやこどもがうっかり口にしたり触ってしまうと考えると心配ですよね。

見つけたらすぐ駆除すべきです

駆除の薬剤がこどもやペットに影響がないか不安

ゴキブリを駆除しようと思ったときに家にこどもやペットがいると薬剤がどんな影響を与えるか不安ですよね。

誤飲などでうっかり体内に取り込んでしまったらどうしよう、薬剤の成分がこどもやペットにどんな影響があるのか不安に思う人も多いでしょう。

女性
女性

あんな生命力の高い虫を殺すのだから、こどもやペットへの影響が心配だわ

駆除方法にはいろんな種類があるだけにどの方法に気をつけたらよいか不安ですよね

こどもやペットがいる場合ゴキブリ気をつけないといけないことはたくさんあります。

オススメはゴキブリ駆除業者にお任せしてしまうことです。

プロの専門知識を使ってこどもやペットがいても影響の出ない方法で駆除作業をしてくれる上に、高い駆除効果があるので隠れたゴキブリも一網打尽にしてくれます。

薬剤剤の使用時は注意が必要

家庭用の毒えさ・殺虫剤は基本的に人体への害が少ない成分・分量でつくられていますが、小さな子ども・ペットがいる家庭の場合、使用時に注意が必要なものも存在します。

毒エサの中でもホウ酸団子は要注意

ホウ酸団子は食べたゴキブリが巣に戻って死に、さらにその死骸やフンを食べた仲間が連鎖的に死んでいく仕組みです。

ホウ酸団子は毒と脱水症状でゴキブリを苦しめますが、どの生物にも効果を発揮してしまうため、ペットやこどもが誤食すれば嘔吐・下痢・脱水症状を起こす可能性があり、最悪の場合死に至る可能性もあります。

こどもやペットがいるのであれば使用しない方がいいでしょう

殺虫剤(スプレー式、燻煙式)は虫や魚を飼っていれば要注意

市販のゴキブリ用殺虫剤には「ピレスロイド」という、虫が嫌う植物・除虫菊からつくられた成分が使用されています。

害虫には高い効果を発揮する一方、動物への毒性が非常に少ないという特徴を持ち、ペットや人体への影響は特にありません。

しかし、殺虫効果があるので昆虫を飼っている場合はもちろん魚にも影響してしまうため、どうしても使用する際はメーカーの注意事項に従うのがいいでしょう。

昆虫を飼っていたり、水槽で生き物を飼っていれば使用しない方がいいでしょう

粘着わなは要注意

粘着わなはゴキブリが踏むと動けなくして捕獲するものですが、粘着力が強力なのでペットが踏んでしまうとはがれにくいです。

特にハムスターなどの小さなペットは踏んでしまうと致命傷になりかねません。

また、こどもがいても使用はオススメできません。

ゴキブリが捕まっている粘着シートをこどもうっかり触れてしまうとゴキブリが持っている菌を摂取してしまいかねません。

イメージの通りゴキブリはとっても不衛生ですので、こどもやペットが触れないためにも使用しない方がいいでしょう

アロマ・ハーブ由来の殺虫剤や忌避剤はペット(特に猫)を飼っていれば要注意

アロマやハーブといった成分を由来とする殺虫剤・忌避剤は猫にとって要注意です。

こうした成分を由来とする薬剤は猫にとって毒となる成分が含まれていることが多いため、猫を飼っている方は使用を控えたほうがよいでしょう。

濃縮されたアロマやハーブの香りはペット全般に対して強いストレスになることが多いです

個人で駆除するときに気を付けないといけないことは多い

こどもやペットにとって使用してもいい薬剤、使用してもいいが気を付ける薬剤、使用はしてはいけない薬剤など種類がたくさんあります。

ゴキブリを駆除する薬剤を詳しく理解している人はなかなか少ないと思います。

女性
女性

間違った対応をして大事なこどもやペットに影響が出ないか心配だわ

いろんな駆除方法がある中で殺虫成分を細かく理解している人は少ないですよね

こどもやペットに効果の出ない方法もある

こどもやペットの心配をせずに駆除する方法としては例えば以下のようなものがあります。

こどもやペットに影響の出ない方法の例
  • 熱湯をかける
  • 洗剤をかける
  • 冷却スプレーをかける
  • 掃除機で吸い込む

これらの方法だとこどもやペットの影響を気にせず対処できますが、オススメの方法ではありません

なぜかと言うとその方法で倒すゴキブリはたまたま出てきた群れの一部の可能性があります。

ゴキブリは目につかないところでまとまって生活をしている可能性がありますが、この方法だと隠れたゴキブリに対処できていないからです。

目に見えていないゴキブリを駆除しない限りゴキブリは繁殖を続けていってしまいます

こどもやペットがいるならプロの業者の利用がオススメ

こどもやペットがいるならプロの力を借りるのがオススメです。

プロの駆除業者はこどもやペットがいる場合の注意点を熟知しています。

こどもやペットが誤食・誤飲しないように使用する薬剤や設置個所を調整してくれます。

また、一度に見えない位置にいるゴキブリもまとめて駆除してくれるから、あれこれ試行錯誤せずともゴキブリ駆除から解放されます。

駆除に時間をかけずに一気に駆除してくれるからこどもやペットがいるご家庭でも安心して利用できますね

大事なのは事前に業者にこどもやペットがいることを必ず事前に伝えておきましょう。

業者の使う毒エサ・殺虫剤には市販の薬品よりも強力なものが多いので、しっかり伝えておく必要があります。

業者に伝えておきたいこと
  • お子さんの人数・年齢
  • お子さんのアレルギー
  • ペットの種類
  • 毒エサ・殺虫剤を使ってもいい場所、使わないでほしい場所
  • (あれば)使わないで欲しい薬剤の成分
あわせて読みたい
【徹底解説】こどもやペットがいるときのゴキブリ駆除の不安を解決!
【徹底解説】こどもやペットがいるときのゴキブリ駆除の不安を解決!

ゴキブリ駆除業者の料金の相場

ゴキブリ駆除業者の料金相場は様々ですが、主に以下のようになっています。

間取り料金相場
1R・1K1〜2万円
1DK・2K1.2〜3万円
1LDK・2DK1.5〜3.5万円
2LDK・3K・3DK2〜4.5万円
3LDK・4K・4DK2.5〜5万円
4LDK5.5万円
あわせて読みたい
【徹底解説】ゴキブリ駆除業者の料金の相場って?|実際の施工料金例や安く抑えるコツまで紹介
【徹底解説】ゴキブリ駆除業者の料金の相場って?|実際の施工料金例や安く抑えるコツまで紹介
女性
女性

ゴキブリ駆除グッズと比べると費用はかかるのね

はい、費用はかかりますが駆除業者の利用は実はコスパがいいんです

ゴキブリ駆除グッズは用途に合わせてたくさんの製品があります。

費用をかけていろいろ買って対策しても、ゴキブリを根絶しない限り繁殖してしまいます。

個人でゴキブリを根絶しようとして手間と費用をかけても、結果ゴキブリが減らないという事態になりかねません。

ゴキブリは集団で生活してるので、まとめて一網打尽にした方がトータルでコスパがいいです!

どのグッズが効くかいろいろ試して長い時間をかけて思考錯誤せずとも専門家に任せれば一瞬で解決してくれます。

ゴキブリ駆除はプロに頼むのとメリットが大きい!

こどもやペットがいるご家庭なら配慮して作業してもらえて、駆除効果も高いのでゴキブリと同居しなくて済みます。

ゴキブリが出るたびにあわてて駆除するよりも、ゴキブリを根っこから駆除する方がこどもやペットにとっても触れる機会が減るのでメリットがあります。

一度頼ってみてはいかがでしょうか?

PR
ABOUT ME
kuromaru
kuromaru
管理人
記事URLをコピーしました